テック電発
当サイトご利用規定

 

サイトマップ






 ■ 沿革・実績

創業 (2007年8月)

以下に製作実績をいくつかピックアップしてご紹介いたします。


自動レンズ接続装置用プログラム (2007年8月)
直径1mm未満のレンズを光ファイバー断面に自動接着する装置のVB6プログラムです。
接着位置や角度調整のためのカメラ画像処理部分はNI VISIONにて製作されております。

摩擦係数計測システム (2008年2月)
真空中の機械潤滑材料の性能を評価するためのLabVIEWプログラムです。
真空チャンバー内にて、センサーを試料上で往復運動させるモーション制御もLabVIEWで記述しております。

フィルター濃縮装置 (2009年3月)
大気中の有害物質を捕獲濃縮するための装置です。
捕獲容器の移動および試薬分注等の一連をハンドリングをPLCにて制御し、PLCと接続されたPC上の 操作アプリケーションはLabVIEWで製作されております。

可変式高圧直流電源装置 (2009年7月)
空中放電のためのコッククロフト・ウォルトン回路で構成した高圧電源装置です。
0Vから10000Vまでの電圧を可変できます。

バタフライバルブ制御ファームウェア (2010年6月)
チャンバー内の圧力を一定にするために排気側に設置されたバタフライバルブの開度を 自動フィードバック制御するためのマイコン組込みファームウェアです。

撚り電線断線チェッカー (2010年11月)
撚り電線の繰返し折り曲げ強度テスト用の断線チェッカーです。
4線式抵抗測定回路(0.01Ω分解能)と折り曲げ回数カウント回路を組み合わせた装置で、PCと接続できます。
PC上のVC#で製作されたアプリケーションにて微小抵抗値と折り曲げカウント値がグラフ表示され、折り曲げの 繰返しによってどのように撚り線の断線が進むかをモニターし、やがて何回程の折り曲げで完全に断線 するかをテストできます。アプリケーションソフトからテスト結果のリポートを印刷することも可能です。

火災放水プログラム (2011年7月)
サーモカメラのイメージをマトリクス状に分割し、 高温となったマトリクス要素のエリアに放水させるためのLabVIEWプログラムです。
放水銃の放水方向の自動制御および放水弁の制御も全てLabVIEWで製作されております。

粉末EL測定装置 (2012年10月)
分散型EL素子試料に高電圧交流信号を印加して試料の発光特性を 測定する装置で、素子を正確かつ効率的に測定するための試料固定台と一体となっていることが特長です。

高圧水素雰囲気試験装置プログラム (2013年2月)
高圧水素雰囲気での材料試験のためのGUIプログラムで、VC#で製作されております。
バルブ開閉やガス圧縮等は全てPLCを介して制御され、緊急時にはVC#プログラムを切り離してPLCから手動操作が 可能な構造になっております。VC#プログラムによって、複雑なバルブ開閉シーケンスの自動運転が容易となっております。

温度・圧力計測ユニット (2014年9月)
温度と気圧を同時測定するユニットです。 ユニットはマイコンファームウェアによって複雑な温度校正と気圧校正が可能で、USBインターフェースにて外部PCと通信できます。

アレイデバイス測定プログラム (2015年12月)
平面上に並べられた半導体素子の電流を測定し、測定値に応じた色付けマッピングをする プログラムで、高速にスイッチマトリクスを切り換えてリアルタイムでマッピング画像を表示します。

Matlab画像処理プログラム (2016年6月)
動画ファイルからフレーム毎の強度表示およびデータ加工をするためのMatlabプログラムです。

電解抽出装置 (2017年11月)
電解液への通電を制御する制御盤です。通電はPLCで制御されタッチパネルから操作します。 タッチパネルはVNCサーバー機能を持っているのでタブレット等からの遠隔操作も可能です。

医療用歩行補助装置制御基板 (2018年8月)
医療用歩行補助装置を制御するマイコン基板です。 マイコン基板は、センサー信号処理、モーター制御、Bluetooth通信の機能を装備しております。

ガス精製制御システム (2019年3月)
ガスのトラップ、弁の開閉、容器移動、加熱冷却、封緘等を持つシステムで、 PCのLabVIEWプログラムから制御され、レシピ運転の機能も有します。

熱電モジュール評価プログラム (2020年1月)
熱電デバイスの加熱制御と電圧測定をするLabVIEWプログラムです。


up